高梁ヒルクライム 差したと思ったら差せてなかった話

高梁ヒルクライム 差したと思ったら差せてなかった話

レース

ヒルクライムチャレンジシリーズ

高梁 吹屋ふるさと村大会

 

カテゴリ

チャンピオンクラス

 

距離

15.0km(平均勾配2.6%)

 

1年ぶりのブログ更新笑

ほら、JPTは書く内容ないし…

高梁ヒルクライムはコースは15キロ、

平均勾配2.6%のヒルクライム?レース。

ヒルクライムなのにAv.30km/hを超えるから

毎年優勝タイムは30分きっている。

緩い上に途中で降りもあって、

ある意味知ってるレースの中で1番ロードレース

やってるかもしれない。

 

レースの前日は狸詐欺でお馴染みのぽんたろうの

結婚式へ。

ヒルクライムレース前日だからお酒は飲みません…

なんてことはせずにガバガバ呑んでましたw

 

式場にあったポンタワークス

 

式自体は今までの行った式の中で

1番新郎がデレデレしてました。

お幸せにな!リア充爆発しろ!(死語)

 

19時ごろに終わって、帰宅。

不要な水分を身体から出すために30分パッと

ローラーして、ささっと自転車を洗車して寝る。

翌日3時過ぎには出ないといけないから、

少しでも寝ないと…!

 

と思ったけど緊張からか全く寝れず…

南魚沼の時もそうだったけど、最近レース前寝れない

テッペン回った辺りで寝るのを諦めて

1時ごろには出発。眠くなったらSAで寝よう。

仮眠をしながら5時ごろに高梁到着。

まぁ眠い。

 

ささっと着替えて、受付。

ゼッケンとかつけて、その後アップ。

一踏み目からわかる調子の良さ。

今日は良い勝負出来そうだ。

 

事前のエントリーリスト無かったから

当日しおりに書いてある出場者見てビックリ。

嘉瀬くんおるー!🤣

え、嘉瀬違いじゃないよね?と思って、

調べたけどやっぱり乗鞍入賞してる嘉瀬くんや。

仕上がってたらどうしようもないけど、どうかな。

とりあえず嘉瀬くんと前回優勝のみっちゃんを

見ておこう。

 

あと気になるのは中村さん、築山さん辺りの

グランプッチ勢やイナーメでチームメイトの奥村くん

と言った地元勢。

ただグランプッチ勢は全然違うジャージ着てるw

 

高梁まで試走いく時間は無かったからひたすら

観察チャンネルを見て、レースの想定をする。

優勝タイムはそんなに変わらないだろうから、

前回大会でみっちゃんが出した27分想定。

 

動画見たら15分上って、そのあと降り。

20分地点から狭い道に入る。

残りの7分は3.4分登って、1分平坦、

最後2分強登っておしまい。

 

序盤の15分は緩いし、降りで前が見えるから

追いつかれる可能性が高い。

勝ちを狙いにいくなら最後の激坂7分で勝負を

かけるのが王道かな〜。

途中の1分の平坦で休めるし、インターバル勝負に

なったら良いな笑

 

そして色んな人の挨拶を聞いて、パレードランへ。

しかしめっちゃ人集まってんな。

出場者は850人ぐらいらしい。

やっぱヒルクライムは人気ありますね。

 

パレードラン中もずっとどこかしこに旗持って

応援してくれて、凄い地元で力入ってるイベントだな

と思った。

 

30分以上走ってスタート地点へ。

パレードラン走りながらずっと嘉瀬くんを探す笑

マークしたい選手はちゃんと覚えなきゃね。

まぁウィンドブレーカー着てたから、

ゼッケン見えずに見つからなかったけど笑

 

今回はネットタイムだから、スタート遅い方が

良いけど、まぁ露骨にやるのもアレだから

ちょっと後ろの方ぐらいで並ぶ。

まさかこの甘さがあんな結果になるとはw

 

スタート場所は寒くてギリギリまで

ウィンドブレーカー着てた。

これぐらいの斜度ならウィンドブレーカーをポッケに

入れてもそんな不利にはならんやろと、

持ったまま登る。

 

いざスタート。

宣言通り奥村くんが開幕ダッシュ。

後ろの方だからブチブチちぎれてたけど、

周りの様子見ながら追いつくところを陣取る。

 

最初の5分何W出てたんかな?笑

その後落ち着いて、暫く走る。

牽制かかって、中々ペースが上がらない。

 

嘉瀬くんやみっちゃん、あと28番の選手が

ペース上げにちょっとアタックっぽい動きを

かけるけど、決まりそうにはない。

というかここからもし独走に持ち込まれて

勝てるんならそれはどっちみち勝負

出来ないだろうから誰かがちょっと飛び出しても

静観して、10番手ぐらいキープ。

 

いつもなら緩んだところで上げにかかるだろうけど、

今日は全く動かない。

ラスト7分で全部出す。

 

そして降り区間へ。先頭は築山さん笑

あの人先頭で降らせたらあかんやろ笑笑

案の定めっちゃ速いw

先導車追いつきそうになってる笑

予想通りブチブチになったけど、

その後の平坦区間でジョイン。

 

さて最後の激坂区間にさしかかり、勝負どころの7分。

思った以上に人数が残ってる。

20人ぐらいいるか?

この人数で最後スプリントは嫌だなぁ。

まだ余裕はあるけど、周りの選手はどうかな。

 

インターバル勝負に持ち込みたいから、

一回誰かあげたカウンターで行きたい。

が、ここでも牽制。

うーん、今アタックかけても集団の

ダメージ少ないなぁ。

 

痺れを切らしたのかサポートのマトリックスの選手が

先頭まで来てあげる。

それでも集団ついていかず、

マトリックスの選手が離れる。

そろそろ攻撃せんとラスト2分の一撃勝負じゃ

みっちゃんや奥村くんには勝てない可能性が高い。

 

というわけで1回目の攻撃。

離れたマトリックスの選手目掛けてもがく。

後ろついてきてるな。

とりあえずマトリックスの後ろに入って、休む。

誰かアタックしてくれないかなと思ってたら

嘉瀬くんのアタック。即後ろに着く。

ペースが落ちたところで軽くカウンター。

ちょっとは人数減ったか?

 

休む予定だった1分の平坦に先頭で入ってしまった。

ここでひいてもしょうがないから、ちょっと緩めて

誰かがかけるのを待つ。

 

このタイミングでみっちゃんが行く!

間に1人入れて後ろに着く。

 

まだ余裕ある。行ける!

そしてラスト500mで山賊ジャージの人がアタック!

強烈!ちょっと離れる。

だけどまだ1分以上あるはず。

落ち着いて、追いかける。

ラスト300mでは追いついて、後ろに着く。

後ろは見てないけど、なんとなくいなさそう。

この山賊ジャージの人抜けば勝ちや!

 

苦しい。キツい。

でもそれは前の人も同じはず。

ラスト200m。右曲がりのコーナーがあるけど、

ここではまだ抜かない。

コーナーで抜きに行くと、大回りになって

必要以上のパワーがいる。

 

曲がりきるまで我慢

 

コーナーを抜けて、ラスト150mほど。

ここだ!

前回でもがく。

並びかけると、山賊ジャージの人が踏み直す。

さらに踏み込む。ちょっと離れたか?

後ろをチラッと見たら離れてる。

 

勝った!

ゴールをかけ抜けて渾身のガッツポーズ!

 

 

からの2位!

 

いや辛いww

まさかのネットタイムの罠ww

 

渾身のガッツポーズをNHKさんが

撮ってくれてました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20221002/4020014267.html?s=09

 

あーやってしまった〜😇

ま、そんなこともあるよね🤣

 

というわけで上で豚汁を食べ、

降りは初めましての嘉瀬くんとずっと喋ってた。

就職後に1年ぐらい乗ってない期間があったらしい。

環境変わると中々大変だよね。

それでも強くて若い人が戻ってくるのは嬉しいね。

 

そして戻って表彰式へ。

マイシーと出てたペアの部は優勝🏆

男子総合は2位でした😇

 

お土産もたくさん貰っていざ帰宅です。

 

 

そして帰りに駐車場の石柱に車を思いっきり

擦るっていう。

…もう高梁は行かんかもしれん!笑

 

 

ホビーレースカテゴリの最新記事