JCLオートポリス 市民上級4位 勝負所の話

JCLオートポリス 市民上級4位 勝負所の話

大会名

JCL コーユーレンティアオートポリスロードレース

クラスタ

市民上級

距離

51km(3km×17周)

 

北海道合宿等々を経て、走り込みが出来てきたので

何かレース出たいな〜と思って、

JCLの大分オートポリスでやるレースに出場した。

JCL併催のホビーレース。

コース的にも1分と2分の登りがあって、

向いてるよ!って言われたけど、

蓋を開けてみたらショートコースで

1分の登りだけだった。ショック。。。

 

声かけたらなんと3人も来てくれるとのことで

ばなさん、某さん、亀さん、僕の4人で大分へ。

初級に出場のバナさんは7周回のうち

半分ぐらい先頭でメインストレート帰ってきた。

ん?何してんの?笑

最終周回は集団の最後尾でゴール。15位ぐらい?

後で聞いたら登りでアタックするも誰も反応

してくれないんだって。

バナさん以外アタックゼロ。

中々面白いレースするな😇

 

中級には亀さんと某さんが出場。

亀さんが途中単独で逃げるも最後吸収されて

亀さん5位、某さん7位。

入賞まで後1歩。

 

そして上級。要注意はVC福岡の佐藤さんと

ギンリンの左迫間さん。

というかVC福岡もギンリンもメンバー揃ってるな〜

津末もメンバー多いけど、エースの岩切さんが

居ないしどうかな?

 

作戦としては基本ステイ。

ただギンリンとVC福岡両方逃げに

行っちゃった場合、追いかけるチームが

居なくなっちゃうからそれだけ注意。

後半勝負で、少人数で逃げ切りたい。

 

レース始まって、最初はギンリンの

コントロール。人数揃っててあれやったら

気持ち良いやろな。

というか集団前方おったら

VC福岡対ギンリンみたいになっとる笑

大人しくしとこ。

 

レースが動いたのは2周目。

佐藤さんの登りアタック。なんか反応して

しまった。もう1人ついてきたけど、登りの

途中でドロップ。

そのまま2人逃げへ。あ〜佐藤さん速い〜。

 

photo by 米山一輝

 

ホームストレートが向かい風でキツい。

2周ぐらいローテ飛ばさず回ってたけど、

このペース絶対最後まで無理やわ。

最後まで行ける気せんし、集団に戻る。

つっよ

 

集団の中で回復回復。とりあえず疲れた。

集団はギンリンのコントロール。

申し訳ないな〜と思いつつ、

グッと堪えて集団で待機。

 

photo by 米山一輝

 

佐藤さんがだいぶ近づいたところで

4人ぐらい追走出て、吸収。

佐藤さんはやめて集団戻ってくる。

そのあとに追走組も追いつかれて

集団はちょっと落ち着く。

 

この辺りで集団は疲弊気味。

そろそろ逃げ決まるかな?

VC福岡とギンリン両方乗った逃げに

便乗したいな。

 

と思ったら登りで佐藤さん含めた3人が

抜け出す形に。

出来たら乗りたいなと思ってたら

単騎で出てる子が追走かけていくから

ついていく。

 

photo by 米山一輝

 

ホームストレートで集団に追いつき、

先頭集団は5人。

VC福岡の佐藤さん、田中さんと

ギンリンの木村選手、単騎参戦の子と僕。

勝ち逃げやぞ!と発破を掛けて

ペースを上げる。

 

登りで単騎参戦の子が遅れて4人に。

集団はまだ見える位置に。30秒差ぐらい。

4人でキッチリ回って粘る。

ラスト4周ぐらいで追走2人出てるの見て、

多分追いつかれることは無いと思って、

脚を溜めながら走る。

 

photo by 米山一輝

 

さぁこの4人の中でどうやって勝つか。

VC福岡の田中さんがしんどそうだから

ペース上げて、千切りにかかるか…

いや、でもそれだと他の2人に対して不利に

なってしまう。特にVC福岡は2人やし…

1位狙うならちゃんと脚残して…

 

とか考えてたら結果中途半端にちょいちょい

アタックする感じに。

愚の骨頂。何してんねん。

結局最終周まで4人のまま行ってしまい、

最後の登りでギンリンの木村選手のアタックに

反応出来ず。

正確にはマックスパワーに近いパワーで

もがいてたけど離れていく。

どいつもこいつもつえぇな。

 

結局佐藤さんがついていったから、

登り途中で緩んで集団また4人に。

ここが最後の勝つ可能性があったところだった。

追いついてそのままもがくしか勝つチャンスは

無かったのだ。

しかし苦しくてここで追いついたところで

集団にステイ。

 

そしてスプリントへ。

先頭のギンリン・木村選手の番手で入るも

スプリント力の差は如何ともしがたく4位。

ちゃんともがけてはいたんだけどね…

一回やめかけた木村選手に横目でもがき直されて

負けたわ。

 

 

個人的にはスプリントに持ち込んでしまった時点で

勝負ありやった。

早目に仕掛けてサバイバルな状態に持ち込む

必要があった。

勝負所までに脚を溜めとくのももちろん大事だけど

勝負所でチキって脚を使えないのも意味がない。

スプリントが無い分、勝つには頭使って

自分の得意な領域に持ち込まないといけない。

 

このレースの表情は残念ながら3位まで。

僕だけ表彰されず…つれぇ。

 

因みに7位まで僕以外VC福岡とギンリンやった。

僕だけ邪魔者感半端ない笑

 

まぁ明日は4時間エンデューロだし、

夏の間に走り込んできたから、結構勝負出来るで

しょう。

ということで美味しいラーメンを食べ

スーパー馬肉タイムをして

おやすみなさい!また明日!

 

 

ホビーレースカテゴリの最新記事