JBCF はりちゅうクリテリウム day2 逃げ作って、耐えた話

JBCF はりちゅうクリテリウム day2 逃げ作って、耐えた話

大会名

JBCF 播磨中央公園クリテリウム day1

 

クラスタ

E1

 

距離

51km(3km x 17周)

 

昨日に引き続きはりちゅうクリテ。

こんな登るクリテは出たことないけど。

昨日の優勝者のマツケンさんがマスターズに

出たから、今日はイエロー不在。

ヴェローチェは池さんがエースになるから

また戦い方が変わるかな?

 

前日は逃げが決まりそうな雰囲気は無し。

ということは今日は多分逃げが決まる。

池さんは逃げに乗ってくるだろうし、

集団にも決まらないという油断が出る。

コース的に決まりづらいけど、絶対決まらないわけじゃ

ないしね。

 

今日のうちの作戦は昨日と変わらず、

序盤は兼松さんが先頭付近で逃げをチェック、

貴行さんと僕は後方待機で脚を溜める。

後半は展開次第で相談かな。

 

今日はE3もありチームメイトの北川がいきなり昇格を

決める2位。ガッシーも5位で入賞して、2人表彰台へ。

嬉しいねぇ。早く上がってこい!

 

Infinity  StyleはE3で2人表彰台

 

結構早くついたのに、色々のんびりしてたら

意外と時間なくなってバタバタと準備。

ささっとアップを済ませて、

レース前にイナーメオイルでアップオイルを

塗ってもらった。

あざす!そしてこれ結構効くな。

すっと脚が軽くなる。

 

安定のイナーメオイル。カッコいい写真!笑

 

そしていざレーススタート、、、貴行さんいねー!

もしかしてあの人レース時間勘違いしてるんじゃあ。。。

折角愛知から来たのにもったいない。

ていうかもしかしてあの人天然なんじゃ…

 

天然疑惑…

 

気を取り直して、いや取り直せはせんかったけど

2人でレーススタート。

暫く兼松さんの後ろを走る。

今日も相変わらずペース緩いな!

塚ちゃんぐらいしか先頭あげる人がいないからな。

兼松さんが上がっていくのを見て

後方待機へ。変な逃げ決まらないっていう

安心感すごいわ。

 

気を取り直せずスタート(アセアセ

 

4、5周目に反対側のS字コーナーで前走者が

中切れおこして、堂々と交代のサインを出して来た。

嫌だよ。しんどいならともかくお前去年E2とかで

表彰台乗ってたやつやろ。「自分で埋めろ」って

言って引かせる。

別に戻るだけならいつでも戻れるしね。

 

そしたらまさやんが我慢しきれずに

後ろから埋めに入ってくたからありがたく

使わせてもらう。

無駄足やなぁ。

 

そういえばまさやんといえば途中川勝くんから

「あの人全然前に上がってこないんですけど」って

言われたな笑 それは仕様や!

 

その後登りながらお節介にもS字の曲がり方とか

講釈垂れてたわ。

上手くもないのにね。おっさんになったわ。

 

6周目の登りで数名の逃げができる。

誰が入ってるかわからなかったけど、

ヴェローチェはおったな。

兼松さんが入ってくれたから

先頭出て抑えに入る。

だが兼松さん入ったらおいかけられるよね〜。

集団活性化して、すぐに吸収。

この辺からきつそうな選手がちょろちょろ

出始める。

そろそろ逃げのチャンスあるかな。

 

7周目の登りでホダカの野中さんとVC福岡の

秋好くんら数名が抜け出す。

いったん仕掛けてみるかってことで、

一発かましてみる。

抜け出した選手を左からぶち抜き、

そのまま頂上までもがききる。

何人かついてくる雰囲気あり。

 

ちょっと後ろは離れてる感じがしたので、

180度ターンの立ち上がりもフルもがき。きっつ!

でもここが頑張りどころ。

回ってからも発破かけまくって、

ペースを落とさない。6人かな?

いつの間にか小林さん合流して7人。

 

強力な逃げメンバー

 

この周は全開で回って、1周4分9秒。NP366w。

一気に30秒以上開く。

次の登りでホダカの野中さんが千切れ、

6人に。これでこのまま逃げ切れば入賞やな。

 

メンバーを確認。池さん(ヴェローチェ)、

小林さん(ソレイユ)、川勝くん(ミネルバ)、

塚ちゃん(ZERO)、佐藤さん(VC福岡)、僕。

どこぞの練習会かな?笑

ティファニー in はりちゅう。行ったことないけど笑

 

どのチームもエース乗っけてきてる。

後ろ追えるチームおらんやろ。ゼンコーぐらい?

後ろの集団はまずペース上がらんから、

まぁ追いつかれることは無いかな。

 

次の周も更に開き、50秒差ぐらい。

この辺りで気づいたけど、逃げ作る時に

やり過ぎたよね。千切れそう…

 

いわいや、ここで千切れるのだけは無しや。

まだ10周弱ある。単独だと集団に吸収される。

うちは追いつかれても兼松さんがまだ戦える。

5人で行かれるのが1番最悪。

謝りながら、ローテを飛ばさせてもらう。

とにかく逃げに乗り続けねば。

 

残り8周でメイン集団からは1分近く開く。

逃げ切りは確信に近くなっていく。

登りでペース落として!っていったら

塚ちゃんあげよった。笑

もうメイン集団との勝負じゃなくて、逃げの中での

勝負だと思ってるのね。

そういうことならツキイチ決め込むわ!笑

 

残り4周切れば、多分千切れても

追いつかれることはない。

そこまではもう前には出ない。

回って勝負に加わりたい気持ちはあったけど、

イキって千切れたら兼松さんに申し訳がたたん!

 

ラスト5周で川勝くんに

「そろそろ回復したでしょ」と言われる。

え〜でもさっき登りで千切りにかかってたし、

他のチームと違ってウチのチームは

追いつかれてももうひと勝負出来るし〜

とかブツブツ言ってたら池さんに

「ええから回れ」と言われる。

しゃーないな!()

 

さて、回り始めたは良いものの大分ツキイチ

決め込んでたから、勝負権は逃してしまった感は

ある。このまま最後までいってスプリントとかは…

 

【緩募】ここから勝負に絡んでも怒られない方法

とか呟きたかったけど、携帯持ってねぇわ

 

どっかで仕掛けて、集団割って

3:3とかなら許されるかな?と思って

ラスト2周の登りで仕掛ける…誰もついてこねぇ。

え、みんなスプリントする気満々?マジで?

このまま行き切れるかどうかは置いといて、

このままいったら顰蹙買うよな〜。

 

抜け出してみるが…

 

そのあと登り返しで追いつかれる。

ここらでゲームオーバーかな。

追いつかれたところでスプリントしない宣言して

集団の後方に入る。邪魔してもあかんしな。

 

最終周の登りで佐藤さんが飛んでいく。

スプリントかな?なんw出とんねん。

3人追走。川勝くんと僕はこぼれる。

あとは流してゴール。6位。

 

入賞!嬉しい!

 

あの後全員追いついたらしく5人でスプリント。

優勝は塚ちゃん。イエローおめでと。

 

今年からまた6位まで表彰!空が綺麗で良い写真

 

今回はチーム移籍して開幕戦。

兼松さんのおかげで大分走りやすかったし、

カッコいい横断幕作ってもらって

一杯応援もしてもらいました!

イナーメのアップオイルも塗ってもらったし、

至れり尽せりやな。

 

レース後兼松さんと握手

 

個人的には入賞して満足かな。

途中で勝負から降りて、

逃げ容認して集団に残った兼松さんには

少し申し訳ないけど、

今の仕上がりだと走れた方かな。

 

これからまだまだレースはあるし、

調子はこれから上げてくだけ!

次戦は広島。楽しみだ。

 

 

 

実業団レースカテゴリの最新記事