RING OF FASTER 晴れの国の雨のクリテの話

RING OF FASTER  晴れの国の雨のクリテの話

大会名

RING OF FASTER

 

クラスタ

C-1

 

距離

50分+3ラップ(1周800m)

 

場所

灘崎レークサイドパーク

 

 

梅雨で中々走れない日が続く今日この頃。

この日も神戸は雨。ワンチャン走れんかと

思ったけど、朝起きたら大雨警報出てる。

多少の雨なら走ったろうと思ったけど、

これは無理。

 

それなら晴れてるところに行こう。

調べたら、岡山は雨が降らなさそう。

しかも当日エントリーのレースもやってるし。

というわけで急遽晴れの国へ。

10時過ぎには着いた。

レースは3時からだから、暫く走れる。

 

児島半島〜宇野〜児島辺りをグルグル周回。

たまの温玉丼とかいうB級グルメ食べに

行ったけど、自衛艦カレーが美味しそう

だったから、そっち食べてしまった。

美味しかったけど、別にここじゃなくてもええな…

神戸カレー有名だし。

 

さて、レースはRING OF FASTERという

イナーメの福留さんが主催している大会。

通称?ドメさんクリテ?

岡山県の灘崎レークサイドパークで行われる。

今回は2回目らしい。

個人でレース主催するとか凄いな。

 

元Pの選手が主催してるだけあって、

規模は小規模ながら参加メンバーは強い選手が

チラホラ。C-1は20人程の参加だったが

JPT参戦選手のヴィクトワール広島の白川選手や

エンシェアの河賀選手。

それ以外だとSEBのハナキン。あんまり

知らないけど、大学生も速い子が何人かいた。

チームメイトのホッキーもおった。

チームメイトの出場を当日知るっていう笑

 

コースは川沿いの直線コース。折り返しの

180°コーナーが2箇所。

一周800mの単純なコース。

コースは単純なんだけど、これが結構曲者だった。

 

作戦としては、いつも通り。

逃げに乗って、最後少人数での勝負。

白川選手、河賀選手が居る逃げに乗れたら最高。

 

序盤は前目、前目で展開。

知らない選手も多いし、インターバルが

キツいコースだから中切れを埋める作業に

なったら勿体ない。

スタート直後から逃げの動きは出るものの

決定的な動きにはならない。

 

暫くは前方にいたけど、逃げは決まりそうに無い。

僕も含めて、白川選手、河賀選手、ハナキン、

ホッキー辺りが逃げ作ろうとするけど、

中々抜け出せない。

当然だけど、みんな白川選手と河賀選手を警戒

している。

2人が逃げに乗ろうとすると、集団がついてくる。

その2人が居ない逃げは捕まるか、Pのどちらかが

追う→集団がついてくの繰り返し。

 

あー、これは逃げきまらんやろうなぁ。

ということで、最後尾まで下がる。

この人数なら最後尾のインターバルも

まだマシ。と思ったけど、メーター見たら結構

パワー出てるわ。前の方にいた方が良かったかも?

 

ラスト15分切ったぐらいから、動き始める。

逃げが吸収されたタイミングでカウンターかまして

1人逃げ。

ホントは2.3人ぐらいついてきて欲しかったけど、

まぁしょうがない。

無理の無い範囲で、あげる。

 

しかし1周半ぐらいしたところのコーナーで

後輪ロック。からのコーンに突っ込み。

コーンには上からタイアがつけてあったので

跳ねて、着地。

いや、どうなったかよくわからんけど、

とりあえず落車は回避。

 

集団が横を通っていくので、もがいて最後尾へ。

なんとか復帰。

落車しなくて良かったーとは思ったけど、

今日はもう攻められない。

最後尾でゴールすれば良いかなという感じで

走る。(ていうか辞めるか迷った

 

ラスト5周辺りでホッキーがするするっと

集団から抜け出して行くので、鬱陶しい感じで

走る。ハナキンには行かれちゃったけど。

 

最終周回でホッキーはハナキンに追いつかれ、

スプリントの末、2位。

僕は終盤脚使ってないのにも関わらず、

全然巻かれず、集団最後尾。7位。

 

ホッキーの2位は嬉しいけど、

僕は2レース連続のやらかし。

わざわざ遠くまで行って、何やってるんだか。

 

来週からはJBCFが開幕。いざ、本番。

ここ最近はイマイチ走れてないけど、

もうやるしかない。

何が悪かったか、しっかり反省して次こそは

結果が欲しい。

 

 

 

ホビーレースカテゴリの最新記事