はりちゅう チームメイトと表彰台にあげれて、練習仲間が優勝して嬉しかった話

はりちゅう チームメイトと表彰台にあげれて、練習仲間が優勝して嬉しかった話

前回からの続きです。

はりちゅう 初エリートで入賞した話

 

午後からのレースは2時間エンデューロ。

今回は欲張り朝練のぼぅさんと

「greed racing」で出場。チームジャージは

間に合わなかったけどね。

 

何でチームで出たかというと、

エリート出て疲れてるやろうし、

アゲアゲして疲れたら交代して休めるし、

最後ソロのゴール争い見れるし、

欲張り朝練のメンバーを表彰台乗せたかったし。

ソロでガチガチにやるより絶対楽しいからな!

ソロの方が練習になるやろうけどな!

 

作戦は僕が出来るだけタイム差つけて、

ぼぅさんが頑張る。以上ですw

チームの方は全然知ってる出場選手おらんな。

レースで見たことあるのもYCCぐらい?

しかしチームの参加チーム少ないな…

15チームぐらい?

 

ソロの方は優勝候補はキリP、かわさん、

そしてエリートから連チャン出場の

乗り気さん、糸P。あと知り合いは

ビギナーⅡで強い強い詐欺して

傷心のリップたんとか樺ちゃんとか。

樺ちゃんヒルクライム以外も出るんやな。

 

レースはソロがスタートして、1分後に

チームがスタート。同時スタートだと

全然戦略変わっちゃうもんなw

先に走るのは僕。「全員千切ったら代わりますわw」

とぼぅさんに伝えておく。千切れるか知らんけど。

 

ソロがスタートして、そのあとチームが始まる。

正直どんな選手が混じってるかサッパリわからんから

サッサと前に出る。落車されたらかなわん。

 

とりあえず2周目の坂でテンション高めで入る。

全員千切るでー。と思ったらYCCの選手に

カウンター食らったw  もうエリート出て疲れたよ。

そんでもこの選手が一番速そうだったし、食らいつく。

脚無くなっても交代すればいいからな!

 

そして次の周回は登り前半抑えめで、様子見ながら

ピークが見えたところでアタック。全員千切るで~。

そのまま1人逃げになったからタイム差開くために

結構頑張る。でも次の登りで後ろが追い上げてきて吸収。

まだ無理か。

 

それでも集団は4人までに絞れてたから動いた

甲斐はあったな。その周回はそのまま集団で走る。

そして次の登りではちょっと上げ目に走る。

ずっとアゲアゲ感は否めないけど、チームやから!笑

 

YCCの選手が遅れて3人になる。追いつかれたら嫌やから

先頭引いて引き離す。周りの様子見てたら大学生ぐらいの子が

まだ余裕ありそう。「元気そうなや!」と声かけたら

「回ります?」と言われたので快諾。

こうゆう結局的な子好きやでw

 

もう1人いた若い子も回ってくれて、3人でローテ。

すると若い子がホーム側の平坦でめっちゃ引いてくれて、

その後の登りで「無理や…」って言って千切れてった。何故や。

 

その後は大学生っぽい子と暫く2人でランデブー。

後ろとタイム差つけたかったし、千切らん程度に頑張る。

すると大学生っぽい子がだいぶ疲れが見えてきたから

バック側の登りで「ごめん」って言って置いていく。

「すいません」って謝られた笑  ええ子やな。

 

その後は全開。出来るだけタイム差つけてぼぅさんに

バトンタッチしたい。結構キツかったけど、

2周ぐらい回ってぼぅさんにタッチ。40分ぐらい走ったかな。

2位と30秒ほど差をつけて交代した。

 

そしてその後は休憩。ぼぅさんを応援しながら、ソロも観戦。

キリPと糸Pの超強力なダブルP逃げできとるやんかww

しかも既に1分ぐらい差がついとる。

あ、樺ちゃん千切れてやる気なくなっておる。

 

ぼぅさんには塩さんがアシストついてくれた。

下りは塩さんの方が速いけど、登りはぼぅさんの方が

速かったらしい。脚合ってないやんか!笑

 

しかしダブルPはホントに速い。みるみる差が開いていく。

最大で1分半ぐらいついたのかな。しかも見る限り結構余裕そう。

ぼぅさんがダブルPにパスされたあたりで交代した。

ここで交代すれば丁度メイン集団に合流出来る。

ぼぅさんの激走により2位のチームとは40秒差まで

開いてくれてた。あざす!

 

どうせ合流するやろうからゆるゆる登って集団を待つ。

すると丁度登りきったところで合流した。

この時点で前とは1分半差。かわさんが前目にいたから

話しかけたら「やばいっす」と焦ってる。

「前はシンドそうやからいけるで」と嘘をついて励ます。

俺が見た2人は元気そうやったけどな。

 

僕も優勝を確実なものにしたいから、登りは集団のペースに

合わせて、下りを全開で引き倒す。はりちゅうって

下り頑張ると休むとこない…

 

乗り気さんも集団におったから声かけてみたら「足攣りそう…」って。

スタミナお化け乗り気さんもこんなことあるんやな。

相変わらず素敵な笑顔やったけど。

 

登りも平坦もガンガンかわさん引いてる。正直足使いすぎじゃね?ってくらい。

その甲斐あってか、1周に10秒ずつぐらい前との差が縮まっていく。

これは集団追いつくんじゃね? そして2位のチームともみるみる差が

広がって、ラスト40分ぐらいの頃には3分差ぐらいまで広がった。

 

しかしこの辺りで雨が降ってきた。あー、最悪や~。

下りのリスク上がるけど、そんなことも言ってられないし

コーナーだけ注意して下りを引き続ける。

バック側の奥のヘアピンのとこで2回ぐらい落車しとったな。

 

あとマトさんが先頭出てめっちゃセーフティに下るから、

後ろが詰まる。ブレーキ要らんとこでブレーキさせられるから

ちょっと怖かった。

 

交代して30分ぐらい走ったとこで限界がきたからぼぅさんと

チェンジ。チェンジする前にかわさんには

「前追いつくから慌てずはしりーよ」とだけ伝える。

あのままだと追いつくのに脚使い過ぎて追いついたら足無くなってそう笑

 

ぼぅさんと交代する頃にはチーム2位と4分差がついてた。

これはもうセーフティリード。「雨降ってるから気をつけて。

余裕あるんで。」とぼぅさんに伝える。

 

ソロの方は僕が交代した時に先頭まで20秒差まで縮まっていて、

次の周回の登りで先頭をキャッチしたらしい。この時点で7人。

かわさんは勿論、乗り気さんも残ってる。

 

その後は雨でDNFした樺ちゃんとゆっくり観戦。

とりあえずチームの優勝は大丈夫そう。あとはソロの結果だけや。

 

すると最終周回にかわさんがアタック。そしてそのまま

逃げ切りして帰ってきた。帰ってきたときはちょっと感動したわ。

カッコええやないかい。あとでラップクリップみたら最終周回が

1番速かったらしい。スゲェな。練習仲間が勝つと嬉しいねぇ。

 

そしてその後集団スプリントで2位が糸P、3位が乗り気さん。

知り合いばっかやないかーい。

 

そしてぼぅさんもフィニッシュ。ガッツポーズするかと

思って携帯構えてたけど、他の選手に混じってゴールww

折角ならガッツポーズすれば良かったのに笑笑

 

ぼぅさんは結局50分走って、2位と殆ど差を詰められなかった。

ていうか開いてた。ビギナーとか出たらそこそこいけたんじゃね?笑笑 凄い

そして帰ってきたぼぅさんと抱き合う。約束通り表彰台乗せれて

良かった。思ったよりぼぅさんだいぶ速かったから

結構余裕あったけど。2位にほぼワンラップ差あったし。

レースが終わったかわさんに話しかけにいく。

ホンマに良かったなぁ。実力の割に結果出ず苦しんでた

けど、大きなタイトルや。まぁ一緒のレース出たら負けんけど。

 

今回のエンデューロは優勝出来たし、アゲアゲ出来て

楽しかったし、かわさんの優勝も観れたしめっちゃ楽しかった!

これでエリート優勝出来てたらオクタゴンと合わせて

最高な週末やったんやけどな~。

 

次は西チャレ!全日本の資格が取れる大切なレース。

調子も上がってきたし、モチベーションもいい感じ。楽しみや。

ホビーレースカテゴリの最新記事