堺浜 ビギナーⅠに出た仁義なき話

堺浜 ビギナーⅠに出た仁義なき話

久々のブログアップ

レースシーズン始まるし、こっちの方も調子上げていかねば。

 

今回の記事は堺浜。ここのコースはかなり苦手で、登りがない、

インターバルもかからない、風が強い、踏みどころがわからんという

走り方も勝ち方も全くわからんこのコース。

正直嫌いである。(落車も多いしね)

 

でも今回は仁義なき戦いにall out relicで出るということでいざ参戦。

メンバーはまさやん、塩さん、ヨネくん、Aさん、僕の5人。

Aさんはわざわざ茨城から参戦。あざーす笑

目標は打倒どすこい。第1戦、第2戦で他を寄せ付けず圧勝してるチームに

挑戦する。

 

あとall out でもう1チーム出るらしい。チーム名は「all out relic絶対倒すマン」。

なんでやw

ついでにエンデューロもエントリー。

仁義なき戦いの後のレースやけど、まぁ先頭集団に残るぐらい出来るでしょう笑

 

当日は塩カーでAさん、TKGのヒミコさんと共に会場へ。レースは午後からだけど、

塩さんが午前の金太郎カップに出るから早目に出発。

着いてからすぐアップへ。まだまだアップするつもりなかったけど、

Aさんにディスクホイール借りたからお試し。おお、すげぇ進む。楽しいかもしれん。

高いから買わんけど。

 

 

そして金太郎カップ。all out relicからは塩さんとまさやんが出場。

塩さんがスプリント周回取りに行った(2位)あと辛そうやったから

ダメかな~と思ってたけど3位入賞。

まさやんは落車による中切れに巻き込まれたけど、無事戻って最後5位。

正直寒すぎてちゃんと見てなかったけど、2人ともちゃんと入賞!

お疲れでした(^^)

 

そしてゴリさんの代走で急遽ビギナーⅠに出場。

「あかんやろ!」と各方面に言われたけど、アップがてらに出させてもらう。

レースは最高峰からスタートして、バックストレート側の

爆風区間でちょっとずつ上がっていく。9周のレースだったが、

ラスト4周になったところぐらいで先頭まで来た。あー疲れた。

 

爆風区間は風がエゲツなくて、400w出しても30キロ出ない。

これはビギナーⅠ走っといて良かったかも。

レースはラスト2周になったところで、マトの後ろに付いてた選手が

離れてそのままマトグッバイ。俺が追っかける理由もないしな。

 

ラスト1週で牽制かかってたから飛び出す。コース脇のチームメイトから

「おいw」って言われてた気がするけど気にしなーい。

追いつかれたところで、何人かいたから踏みやめる。

ゴールに絡んだら怒られそうやしw

 

そのすぐ後に本番の仁義なき戦い。

簡単にルールを説明する。ポイントレースと

TTの2レースがあり、それぞれ20周と7周を走る。

ポイントレースでは3周ごとにポイント周回があり、

最後のゴール賞を含めて7回ポイントを取るチャンスがある。

ポイントが付くのは3位まで。

 

そしてその後TTはポイントレースの順位ごとにスタートする。

1位〜3位まではそれぞれ5秒差でスタート。4位以下は3位から10秒後に

一斉スタートとなる。そして3位の選手の順位がチームの順位となる。

 

作戦はトレイン塩さんのスプリントでポイントを掻っ攫って

TTを1位スタートしてAさんにゴリゴリ踏んでもらって逃げ切る。

 

ニュージャージも揃って、今年のall out relic 初戦、いざ開幕。

 

続く

 

ホビーレースカテゴリの最新記事