鈴鹿何しにいったんやエンデューロの話

鈴鹿何しにいったんやエンデューロの話

冬の祭典 鈴鹿ウィンターエンデューロ

冬のビックレース、鈴鹿ウィンターエンデューロ。

3時間エンデューロで、ソロ・3x3の2種目がある。

今回は3人で3時間走る、3x3に出場した。

メンバーは塩さん、まさやん、僕のall outメンバー。

 

さすが鈴鹿で行われるレースだけあって、知り合いもたくさん出てる。

all outメンバーも計10人ぐらい出てるし、ソレイユも大所帯。

知り合いではないけど、乗鞍チャンプ・富士ヒルチャンプのチームも出てた。

 

午後からスタートだったから朝に集合して、塩カーで車載で鈴鹿に向かう。

しかし前日にローラーした感じ全くパワーでず、やる気が出ない。

菖蒲谷以来調子が上がらんです。

昼もコンビニ飯を普通にばくばくどか食い。

 

会場について、着替えてその辺をぐるぐる回ってアップする。

まさやんはこんなクソ寒いのに、生足で走るらしい。こわっ

アップしてたらいつも間にかコースイン始まっててだいぶ後ろの方で並ぶ。

こんな寒いのに20分前から並ぶって中々きつくないっすか?

 

リアルスタートからの即落車

マトリックスの監督のいつもの話を聞いて、いざスタート。

そしてリアルスタートからの即大規模落車!

 

…いやいや早くない?落車はしなかったけど、完全ストップ。

自転車を降りて、コース横を通って落車地帯を抜ける。

まだ始まったばっかやし、なんやかんや追いつくやろと思ってた。

 

ま ぁ こ こ で レ ー ス 終 わ っ た ん で す け ど ね 。

 

 そんなことは露知らずなんとか集団に追いつこうと追いかける。

途中mkw(mcw?だったっけな)の選手がいいペースで

走ってるから相乗りさせてもらう。

落車の影響で大分バラバラになってた選手を

引き連れつつ追走を続ける。

途中、チームメートのまさやんやソレイユの木こりさんも合流。

木こりさんは落車に巻き込まれたらしく、ジャージが破れてる。

 

ホームストレートで遥か彼方に先頭集団が見える。

正直足が大分来てて追いつける気はしなかった。

ここで追いつくのを諦めて集団の中に入る。

 

ドロップ&ドロップ

ていうか第2集団にいるだけで足がきつい。

登りのたびにペースが早くてきつい。

パワーはしっかり出てるのに、集団から遅れる。

パンクしてる?と疑ったけどパンクはしてない。

調子悪いのかな。。。

 

4、5周ぐらい走ったところで、第二集団からドロップ。

とりあえずゆっくり走って足を回復させて、先頭集団を待つ。

先頭集団がきて、塩さんは集団に残ってる。

他にもソレイユのナガレさん、kamipackさん、

ネクストの川さんあたりも集団に残ってて、

30人ぐらいだったかな。

これに乗ろうと思ったけど、半周でドロップ。

もうこれはあかんわ。

 

第2集団のまさやんに伝えて、ピットに入る。

一服してどうしようか考える。

トレーニングついでに走ってもいいけどなぁ。

 

先頭集団へ

ピットには落車に巻き込まれた、ソレイユのホッキーさんがいた。

ホッキーさんと一緒にラップクリップ見てたら

まだ川さんが先頭集団に残ってる。

川さんの応援ついでに先頭集団の様子でも見に行くか〜

という感じでコースに復帰。

 

コースに復帰しようとすると後輪から「シュッ、シュッ」と音が聞こえる。

うわぁ、後輪とブレーキ触れてるやん。

道理で調子が悪いと思った。

 

ブレーキを直してコースイン。

すぐに先頭集団が来たから川さんに声をかけて後ろにつく。

サポートライダーから集団に絡むなと言われたから前に出ないように

走る。どんどん集団が膨れていって大人数になるけど、

集団を引いてるのは先頭の4人だけ。

 

もちろん後ろにいるから全然しんどくないけど、

前に出るわけにもいかんからそのまま走る。

最後の方になると牽制入ってさらにペースが落ちて、

サポートライダーに「先いっちゃってもいいですか?」と聞いたら却下。

周回遅れに人権などない。

 

特に何もなくそのままゴールへ。

一応スプリントの真似事をしてゴール。周回遅れが集団の先頭で

ゴールするわけにいかんしな。

木こりさんが集団先頭でゴールしとったけどww

 

チームは全体で11位。塩さんが先頭と同一周回数、まさやんが1周回遅れのおかげやな。

俺は途中でやめて先頭集団マイナス4周回でした。

 

新年の2大会は菖蒲谷、鈴鹿は全く結果も出なかった。

どんな大会でも結果出せるように、要精進ですな。

ホビーレースカテゴリの最新記事