ツールド沖縄 集団から千切れた話

ツールド沖縄 集団から千切れた話

前回からの続きです。

ツールド沖縄 山岳賞取ったと思った話

一時の安らぎ

フンガーを降って、沖縄の北側を回る。

ここの区間は集団全体が全体的にゆったりと走る。

アップダウンはあるが登りでガンガン上がることもない。

先ほどのやっちまった山岳賞で足を使っていたので、

最後尾で出来るだけ回復に努める。あんぱんうめー。

 

そして2回目のフンガー近く平坦な海岸地帯へ。

フンガーは前の方で入りたいので、

前の方へ上がる。

そのまま流れで先頭交代に加わる。

沖縄で先頭交代!テンション上がる〜。

この時にネット中継されてたらしく、沖縄で

集団の先頭を走ってるのが全国中継笑

ええやろ。

 

千切れサイクリング

そして2回目のフンガーへ。上りの中盤までなんとか着いていったけど、

ソレイユの選手が先頭で上げていくのが見える。

これは、、、着いて行けへん。

前の選手にギリギリ着いてくけど、中切れしてるのが見える。

ああ、ここまでかな。

120km近く集団で走れたけど、集団が勝負かかる前に

千切れてしまった。

 

普段だったら下りで追いつけるかもと思うけど、

全くノーチャンス。まぁ1回目の下りを見ると

スピード全然違うやろうな。

 

グルペットで走られて

周りにいる何人かに声かけて、下りからその後の

平坦をガンガン回すけど、全く前に人がいる気配がない。

そして次の学校坂の登りは「長いんでゆっくり行きましょ」と

言われたのでペースを下げた。

…いや、置いていかれましたけど。ウソツキー

 

そしてそのまま後ろから来た4人の集団と合流。

なかなか良いペースだったのでその集団で走る。

途中優勝候補の井上選手がコース脇を歩いているのを見かける。

ゴール後に落車したと聞いた。今年AACAとかで成績残してただけに残念。

 

そしてまた海岸線へ。160km超えたあたりで、オーバー40の100kmの先頭集団に

追いつかれる。おお、kamipackさんが元気そうに走っておる。

追いつかれたのが登りの直前だったからそのまま離れていく。

平坦なら後ろにつけたのに〜。

そして集団に着いて行く人と千切れる人に分かれ

グルペットはバラバラに。

折角良いペースで走ってたのに〜。

 

千切れた人何人かで走ってたら

続いてアンダー39の100kmの先頭集団が来る。

木こりさんも元気に走行中。しばらく着いていったけど、

やっぱり登りで千切られる。足ね〜。

 

その後は100kmの部の先頭から遅れた集団に吸収される。

ここは人数が多いから着いて行けた。

そして最後の羽地ダムの登りへ。140kmの先頭集団に

パスされながら必死に登る。距離的にきっと最後の登りやろ!多分…

トンネル抜けたらもっかい登りがあったから心折れたけど。

 

遂に完走

そして下りで雑さんにパスされる。

なんでここにいるんやw と思ったらパンクしてタイヤ交換したらしい。

そして最後の関門・川上の交差点を通過。これでゴール確定〜

ちょっと感動。レースに参加した感はないが。

 

そして後ろから来た集団に引きつられゴールへ。

全然前引かん買ったけどスプリントだけは参加w

集団で5番目ぐらいだったかな。

沖縄210で完走!という目標は達成した。

 

来年も出る…かな?

全体では96位。まぁ100番以内だからええか。←何がw

そして聞いたらkamipackさんは100kmオーバー40で8位w

木こりさんは100kmアンダー39で6位入賞w

IKさんにもあって聞いたら210kmで12位w

みんなすげーな。

 

表彰式会場でkamipackさん、木こりさん、きゅうり王子と家族に合流。

「山岳賞とったと思ったら逃げがいましたわー。」

っていったらきゅうり王子が山岳賞の表彰状ピラピラしてた。

お前か、俺の山岳賞を奪ったのは(被害妄想

 

210kmも楽しかったけど、来年はどうしようかなー。

kamipackさんとかの話聞いてるとみんなレースに参加して楽しんでる。

100kmとか140kmでレースに参加するのも楽しそう。

でもやっぱり210kmでレースに加わりたいよなぁ。

 

まぁ来年も参加するかな。

何に出るかはまた考えよう。

 

今年のツールド沖縄で一番感じたトップアマとの差

・下り。フンガーの下りをノーブレーキで突っ込んで行く。

勇気もあると思うけど、落車しないためのコントロールを身につけないと

あれは無理。下りの練習はしないから意識して走ろう。

・集団走行。集団の前の方は本当に密集して走っている。

僕は怖くて譲ってしまった。あそこにずっといられたら

大分楽なんだろうな。

パワーの差はわからん。勝負かかるまでに千切れてしまったからな。

ツールド沖縄が一番のターゲットレースになる気はあんまりしないけど、来年も出よう。

 

 

 

 

ホビーレースカテゴリの最新記事