ツールド沖縄210 移動とか準備の話

ツールド沖縄210 移動とか準備の話

というわけで

さぁ沖縄です。今期頭に立てた目標の1つにツールド沖縄完走というのを考えてたから

今年の重要レースの一つ。距離は最長の210km。だけど正直途中から完走はできる気がして、

長距離の練習はあまりせず。補給食食べる練習したぐらいかな。

今回は嫁が同行してくれた。観光ほとんどできずすまんな。

 

土曜日の朝早く神戸空港へ行き、那覇までひとっ飛び。

レンタカーを借りて、名護のレース会場までいき、エントリー完了。

レース会場ではソレイユのkamipackさんや木こりさんに出会う。

二人とも100kmに出場だからレース当日の朝は合わない。

レースは翌日だが、サイクリングイベントをやってるので

会場はそこそこ盛り上がってる。

 

折角沖縄に来たのだから美ら海水族館を楽しみ

タコライスを食べ

15年ぶりに2000円札を見て沖縄を感じる。

 

宿はスタート/ゴール会場から20kmほど離れた本部の宿。

5時過ぎに宿にチェックインして最後の刺激入れ。

20kmぐらいコースを走る。美ら海水族館の前を通ったから、

折角だし自転車と一緒に写真を取ろうと思って、公園に入ったら

警備員に「No, bicycle!」と言われたので思わず「OK」と行って

自転車を降りるが、警備員日本人やった。外人顔?

 

仕方なく近くのシーサーとパシャり。

 

そして宿に戻って翌日のレースに向けて準備。

補給食はこれだけ。果たして入るのかしら…

そして自転車にプレート・チップをつけて、ウェアにもゼッケンをつける。

はい、反対ですねw この後貼り直しました。

 

そして10時前には就寝。

 

レース当日は4時起床。4時半に宿をでる。嫁に運転してもらって、

隣で補給食の準備。

パンを

ギュってして

ホイルに包む。

これを5本。

あとミニあんぱんもギュッとしてアルミホイルに包む。

こんなに食べられるかは知らぬw

7時半スタートだが、当然シードもないし、5時半には

自転車を並べる。そこそこ前の方だったかな。

正直そっから時間結構あったから一回車戻ればよかったな。

 

何回もトイレ行って、スタートを待つ。途中MMさんにあったりもしたな。

そして列が進み始める。Pとか50kmのレースが続々とスタートして、

ちょっとずつ列が進む。210kmの順番が来て、シード選手がインタビューを受けてる。

前年度優勝の高岡選手とか井上選手とか。

 

距離が長いからか緊張感はない。周りも和気藹々と話をしている。

日本アマチュアの最高峰ツールド沖縄210。どこまで戦えるかな。

楽しみ。

 

 

 

ホビーレースカテゴリの最新記事