大分 いこいの道クリテ E2レースで逃げ切りに失敗した話

大分 いこいの道クリテ E2レースで逃げ切りに失敗した話

 第5回 JBCF おおいた いこいの道クリテリウムに出場しました。クラスタは前回の山口維新クリテで昇格したからE2。大分駅前の一等地で開催されたクリテリウム。大阪でいうとグランフロントの前でクリテやるみたいな感じ。すげぇな。

長距離移動とシャインマスカット

今回はteam all out からは5人出場。塩さん、まさやん、ぴったりさん(仮)、タロちゃん、僕。+監督のゴリさん(風邪のためDNS)とマッサーのえぐりん。7人6台の大所帯での移動になるから車は2台で行きは高速帰りはフェリーで移動した。

前日の夜に六甲アイランドに9時集合。6時着予定。遠いっす。ほとんど塩さんとゴリさんが運転してくれて助かりました。途中の吉備SAでシャインマスカットが美味しそうだったか、ゴリさんにおねだり。昇格したら買ってくれるって!

9時間の移動中、みんな寝てたけど殆ど寝れず。。。特にまさやんとタロちゃんは爆睡しとったwww。到着時めちゃねむ〜。テントとかローラーとか準備してたけど、眠すぎて車の中で睡眠してました。サーセン

試走とAさん

今回のコースは1km15週の計15kmのコース。コースの近くに出店とか出てていい雰囲気!試走した感じ、コース広いし、癖もあるコーナーも無いし走りやすそう。神戸でよく一緒に練習していたRCCのAさんも試走中に合流。ありがたいことに50km/hでガンガン引いてくれる。試走なのに速すぎひん?大分で練習仲間が居ないというわけで、今回招待してくれて来年からall outで登録するイェーガーさんを紹介する。

今回Aさんが同じE2で走るから折角なんで二人で逃げましょと談合。ラスト5km前後になったら飛び出そうかという話になる。僕の作戦は無駄引きしないようにしばらく最後尾に待機して、後半に前に上がって逃げを打つという感じ。前にいるとテンション上がって無駄に逃げたりしちゃうしね。そこでAさんと2人で逃げて、ハイタッチしながらゴールできたら最高やなーとか妄想。優勝したいけどそれより昇格が優先だし(今回は3位まで昇格)

E3レース まさやん昇格おめでとう!

自分が走るE2の前にE3がスタート。all out からはぴったりさん(仮)とまさやんが出場。まさやんは念願のE2昇格なるか。ぴったりさん(仮)も最近仕事変えて練習できてるらしいから期待。E3は10kmの超高速(で終わる)レース。序盤に逃げができたけど、E3だからか追走のペースが上がらない。協調して追うとかあんま無いやろうしな。痺れを切らしたのかまさやんがブリッジ。一時3人になるが、まさやんのブリッジをきっかけに集団が活性化する。

まさやん含めた先頭集団3人で逃げるのかなと思ったけど、すぐに集団に吸収される。正直足使っちゃたから着に絡むのは厳しいかなと思ってた。因みにこの辺からぴったりさん(仮) が遅れ始める。頑張れー。

最終周回に入ってまさやんが飛び出す。集団は明らかに追えてない。さっき足使ったのにすげぇな。そのまま逃げ切れるかもとも思ったけど、1人だけ付いてきて、最終コーナーでかわされ、まさやん2位フィニッシュ。優勝は出来なかったけど、E2昇格。ってわけでゴール時に渾身のガッツポーズ!2位であんな嬉しそうにガッツポーズしてる人初めて見たわ笑 ぴったりさん(仮)も無事完走。

いよいよレース開戦

そんでいよいよ自分の番。今回は35人ぐらいの出走だからコーナーのインターバルもそんなきつく無いし、最後尾からでいいかとそんなに焦って並ばない。集合場所からスタート位置までの半周ぐらいコースを走るんだけど、一度争いがそこから始まっていた。前からスタートしたい気持ちは非常によくわかるけど、なんか面白かった。スタート前にかかりすぎや。最後尾から周りを見回す。て言うかあくびが止まらん。眠い。。。

ピストルがなってスタート。E3がマスドスタートだったからE2もかなと思って前の人について勢いよく飛び出したらローリングスタート。なんでやねーん。この時にこの日の最高出力を記録しましたとさ笑 900Wとかなかなか出んで。レースの時はやっぱアドレナリン出てるからか出力上がるなー。

作戦通りレース序盤は最後尾から。Aさんも後ろの方からスタート。E2だからちぎれる人も少ない。と思ってたけどそれでもちぎれるひとがいる。「おーい」と心の中で思いながらたまに中切れを潰す作業。別にそんなに疲れんしええけど。そして思ったよりはインターバルがきつい。千切れるほどじゃ無いが、ちょっとポジションあげたいなと思ったけど意外とこのコース上がりどころが少ない。一番上がれそうな長いホームストレートは、急に吹いてきた向かい風のせいでパワー使いそうで上がりづらい。ちょっとポジションあげながらAさんに「どうすか?」と声かけると「しんどい!」って。頑張ってくれ。そしてハイタッチしながらゴールしようや。その写真が欲しいねん。

コースの周りでチームメートが応援してくれてたけど、7周目ぐらいに塩さんに「12秒差!」と言われ逃げが出来てることに気づく。いや、気づけよww ホームストレートでちょっと踏んで前の方に行くと確かに2人逃げてる。しかもまぁまぁ逃げてる。流石に逃げ切りは無いだろと思いつつ先頭のローテに入りながら追う。みんな踏みすぎないようにローテ回してるからそんなに縮まらない。

ラスト4周ぐらいでAさんとブリッジして、そのまま逃げようかと思って後ろを探すけど、Aさんいねぇ。千切れとるやんけ。俺の妄想どうしてくれる。1人でブリッジして芋掘り状態になるのも嫌だから、逃げが垂れることを祈ってそのままローテを回す。

ラスト2周最終コーナーで逃げ集団がだいぶ近くなってきた。その時たまたまローテの関係上2番手になってた。ここで先頭出るのは嫌だなと思い飛び出す。後ろをチラ見したけど流石に追ってくる。やっぱE2やったらみんな足残してるよなー。ラスト1周のスタート/ゴール地点で追いつき、2人とも全然力残ってなさそうだからそのまま置き去りにしてく。テンション上がって「オラオラ〜」とか言ってた気がする。キャラじゃ無いのに。

追いつかれたら終わりだし、踏むしか無いから全開で踏むけど、きつかったからコーナーは足止めてちょっとでも休息をとか考えてたら、最終コーナーで捕まって、ホームストレートに入る時には4番手。スプリントに入るけど、足がねぇ。3位まで昇格だから3位入りたかったけど厳しそう。残り100m地点でまだ4位だったから入賞か〜。とか思って気を抜いたら最後バラバラ抜かれて結局7位。何やっとんねん。最後まで踏めや。

というわけで初のE2レースはギリギリ入賞を逃すという結果に終わりました。そんな得意じゃ無いクリテでこのくらいの結果なら悪くは無いし、見せ場も作ったしええか。

反省点としては、

1.逃げる時は休息とか考えず全開で踏むこと。

2.ゴールスプリントは最後までしっかり踏むこと。

正直入賞は出来たレースだよなー。でもどう考えても明日のレースの方が得意だし、切り替え切り替え。でも本音を言うとロードレースはE1で走りたかった。

実業団レースカテゴリの最新記事